広告

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

2017年11月にマイナーチェンジしたトヨタ 新型ヴォクシー。

 

同時にTRDやモデリスタそしてトヨタオリジナルから、ヴォクシー専用カスタムパーツがリリースされています。

 

今回はその3社カスタムパーツメーカーでグレード毎のカスタムについてご紹介します。

 

 

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_top_exterior

 

 

 

 

広告
スポンサードリンク

TRDエアロパーツ

 

引用:http://trdparts.jp/english/

 

TRDはスポーツカスタマイズ路線を貫くカスタムパーツメーカーです。

 

若々しく、レース界隈で活躍するこのロゴは誰もが見覚えがあると思います。

 

スポーティ路線で仕上げたいのなら迷うことなくTRDエアロパーツでカスタムしましょう!

 

 

TRD for HYBRID V,HYBRID X,V,X

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

フロントスポイラー (LED付&LEDなし)

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

画像上がLED付きで、イグニッションオンで常時点灯します!

 

点け忘れがないのが良いですね。

 

精悍なホワイトLEDが昼夜問わず自車の存在をアピールするので、安全面でもかっこよさでも優秀な一品です!

 

もう少しフェイスを静かにさせたい人であれば、画像下のLEDなしも選択できます。

 

 

サイドスカート

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

見事なプレスラインで整えられ、サイドルックが一気にスポーティーになります。

 

風を切り裂いていきそうなデザイン、TRDらしいです。

 

 

リヤバンパースポイラー

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

リヤバンパースポイラーですが、端から端まで全体が一本の線でつながる洗練されたデザインです。

 

センターのブラック塗装の部分は、リヤディフューザーをモチーフにしたようなレース仕込みのアクセント。

 

惚れ惚れしますね。

 

 

フロントグリル(LED付&LEDなし)

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

画像上がLED付きで、ちょうどグリル上縁を青く点灯させます。

 

こちらもイグニッションオンで常時点灯します。

 

グリルデザインとしては、センターのメッキラインがまっすぐ通り端部が跳ね上がりスッキリしています。

 

画像下のLEDなしもありますので、おとなしく決めたい方はこちらをどうぞ。

 

 

フロントバンパーガーニッシュ

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

大胆にフロントバンパー中央部をブラックで覆い、左右のヘッドライトまで突き上げが達します。

 

これだけで印象はガラリと変わりますね。

 

お見事なTRDカスタムでございます。

 

 

サイドガーニッシュ

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

フロントドアから伸びる2本のストライプ。

 

ストライプ=スポーツのイメージをもしっかり押さえてくるTRDカスタム。

 

単一ではなくマルチに思考されたデザインレイアウトは頭が上がりません。

 

 

バックドアガーニッシュ

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero1.html

 

しっかりとTRDの刻印入りでTRDカスタムを主張するバックドアガーニッシュ。

 

メタル調でさり気なくTRDは「質実剛健」である様を伺わせます。

 

 

 

TRD for HYBRID ZS,ZS

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

 

フロントスポイラー

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

 

ホワイトのLEDがイグニッションオンで常時点灯し、周りに存在を知らしめるフロントスポイラー。

 

左右に張り出したスポイラー端部は、エッジ感を出すと共に強い安定感を演出します。

 

 

リヤバンパースポイラー

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

 

センターはブラックで塗装されるこのリヤバンパースポイラーは、リヤバンパーを最前部にゆくにつれて上方にせり上がり包み込みます。

 

まさにスポーティを貫くTRDの真骨頂。

 

 

フロントグリル(LED付&LEDなし)

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

 

このLED付きかなしかを選ばさせてくれるのも、TRDの優しいところ。

 

人によって好みはありますからね。

 

でも私はやっぱりLED付きかな!

 

いやでもなしかな。

 

 

サイドガーニッシュ

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

 

サイドモール下部にはっきりとエッジを持たせる。

 

TRDの刻印も入り、サイドもしっかりカスタムしてスポーティを極めましょう。

 

 

バックドアガーニッシュ

 

引用:http://www.trdparts.jp/voxy/aero2.html

 

見た目もばっちりですが、意外な役目もあるバックドアガーニッシュ。

 

バックドアの下ってよく傷が付いている車見かけませんか?

 

バックドアを閉めるときに付く傷なんです。

 

このガーニッシュを付けることによって、バックドア塗面への傷付きを防止します。

 

これも立派な新型ヴォクシーのTRDカスタムです。

 

 

 

広告
スポンサードリンク

モデリスタエアロパーツ

引用:https://toyotagazooracing.com/archive/gr/event/autosalon2012/goods/index.html

 

続いてモデリスタエアロパーツのご紹介です。

 

TRDエアロパーツとまた違ったテイストで、ラグジュアリーカスタムで大人なイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

モデリスタとは「デザイナー」のイタリア語とも言われています。

 

その名の通り、職人が作り出したかのような気品あふれる新型ヴォクシーのエアロパーツのラインナップをご紹介します。

 

 

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_xv/

 

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_xv/

 

飛び出したセンターのエッジはメッキで覆われ、左右でしっかり抱え込む。

 

スポイラー上部のボディ色部分は左右へ広がるように切り上げる。

 

まさに大人なモデリスタ、VIPでかっこいいですね。

 

 

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_xv/

 

サイド面に大胆に取り付けられたそのスカートは、優雅に存在を主張しています。

 

埋め込まれたメッキのアクセントは、ラグジュアリーさを演出。

 

前後のタイヤ間を見事にドレスアップします。

 

 

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_xv/

 

スポイラー中央部にしたから巻き上げられたボディ色パーツ。

 

TRDとは違いエグゼクティブさも感じられます。

 

 

モデリスタ for HYBRID ZS, ZS

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_zs/

 

フロントスポイラー

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_zs/

メッキのエッジングが、いの一番に目を引きます。

 

見ているだけで、エレガント。

 

フロントバンパーの下部の張り出しが強調され、下半身の安定感も感じられます。

 

 

リヤスカート

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_zs/

 

センター部分に車体下部から巻き上げれたように突き出したプレスラインは、大人ならではのアピールですね。

 

左右もしっかり張り出してより良い接地感が伺えます。

 

モデリスタならではの上品さあふれるカスタムとなること間違いなしです。

 

 

スタスタイリッシュモール

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_zs/

 

イメージとしては楔とも言えますし、光の矢・フラッシュアローとでも言いましょうか。

 

新型ヴォクシーZSのサイドモール中央に、ビシっとインパクトを与えてくれます。

 

こんなことができるのも、大人な大胆なカスタムの醍醐味とも言えるでしょう。

 

 

シグネチャーイルミブレード

 

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/aerokit_zs/

 

ブルーのライティングも魅力的ですが、ライト回りのメッキのベゼルも非常にクールです。

 

デイライトとしてイグニッションオンで常時点灯します。

 

やはり車はフロント回りのインパクトが一番ですよね。

 

日中のLEDの点灯で、みんなの気を引いちゃいましょう!

 

 

 

広告
スポンサードリンク

トヨタオリジナルカスタムパーツ

 

引用:http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/emblem/passion/

 

トヨタオリジナルのトヨタ純正用品。

 

様々なアクセサリー用品が取り揃う中、もちろんエアロパーツだってあります。

 

新型ヴォクシーのエアロパーツはその名も「AGGRESSIVE STYLE」。

 

 

 

トヨタオリジナル for HYBRID V, HYBRID X, V, X

 

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

 

フロントスポイラー(LED付)

 

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

 

左右のエッジ部分が青色に点灯します。

 

こんなところが光るなんて流石アグレッシブ、魅力的ですね。

 

こちらはイグニッションオンで点灯して、オン・オフスイッチの切り替えがあるようです。

 

 

サイドマッドガード

 

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

 

こちらはメッキを張り付けたのではなく、ロッカパネルモールをそっくり交換です。

 

キラリと一本の線が、トヨタらしさを演出していますね。

 

 

リヤバンパースポイラー

 

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

 

リヤバンパー下部が一回り大きくなり、安定感が得られるリヤバンパースポイラー。

 

左右にメッキのエッジが良いセンスを醸し出しています。

 

 

リヤスポイラー(LED付)

 

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

 

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

 

これは驚き!

 

純正用品でここまでやるとは、トヨタ様様でございます!

 

LEDがスモールランプに連動して点灯し、この青色の光といったらパーフェクト。

 

他のヴォクシーと一線を画しますね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?新型ヴォクシーのカスタムパーツのラインナップ。

 

どれもみな、おすすめのカスタムパーツでしたね!

 

あなたの思い描くヴォクシーのために、お役に立つことができたでしょうか。

 

じっくり選んであなただけのヴォクシーにしてくださいね!

 

広告

 

ヴォクシーが欲しい!!

3代目ヴォクシーは、発表から3年後の2017年にマイナーチェンジが施され、より進化したモデルとなっています。

 

ヴォクシーおよびその姉妹車たちの大きな魅力は、5ナンバーサイズ(一部3ナンバーのグレードも存在)でありながら最大8名の乗車を可能にするパッケージングです。

 

でも、いざ買うとなると、

「ヴォクシー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ヴォクシーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ヴォクシーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ヴォクシー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。


 
「ヴォクシー画像」の画像検索結果

 

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

広告
スポンサードリンク