広告

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

 

みなさんは、ヴォクシー・ノア・エスクァイアだったらどれが好きですか?

 

もちろん私はヴォクシーです!

 

今の時代ヴォクシー買うなら、ハイブリッド車がいいですよね。

 

しかしガソリン車より価格は+60万円近く差があるので、手が届きにくいということもあると思います。

 

少しでも安く手に入れたいけど、値引き交渉をするのもなかなか実行しづらいですよね。

 

現在のヴォクシーハイブリッド目標値は25万円程だそうです※2018年7月現在。

 

目標値まで値引き出来たらいいな、またはそれ以上いけるのか!?値引き交渉手段とともに探っていきましょう。

 

 

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

 

広告
スポンサードリンク

まずどうするか?

 

みなさんがネットや雑誌でヴォクシーハイブリッドを眺めて調べて、「ああ欲しいなお店に行ってみようかな」と思うのが車購入の初めですよね。

 

そこで金額も大体把握して、「安く買いたいな」と思うのは当然です。

 

さあどうしましょう、どうすればいいのでしょう。

 

家から近いディーラーを探してお店に向かい、実車を見たり・試乗したり・営業に話を聞いたり。

 

ちょっと待った、もう値引き交渉は始まっているのです。

 

大事なお店選び

 

これはもう値引き交渉の根っこのようなもので、やはりお店の雰囲気が悪かったり自分と合わなかったりすれば今後の値引き交渉に響きます。

 

車でお店に入った瞬間駐車場でこっちに向かってきて営業が出迎えてくれるか、またはショールームに入ってしばらくして営業が話しかけてくるか。

 

または笑顔がなかったり人間的にどうなのか、お客様に車を買ってもらう気があるのかないのか、そういったところで雰囲気はわかると思います。

 

しっかりしてるところであれば出迎え専用スタッフが常にいて、忙しくても必ず気持ちの良い対応をしてくれるはずです。

 

お店自体がお客様に満足して買ってもらうぞ感がなければ、値引き交渉しても失敗するでしょう。

 

ちなみに気に入らない場合は、ちょっと離れた同じ系列の店舗にも行ってみるのが良いかもしれません。

 

社内の多店舗間の売り上げ競争もされてるのでお店ごとの努力もあります。

 

努力をしている良いお店には良い店長がいるというのがセットになっています。

 

この後お話ししますが、値引き交渉について店長はキーパーソンなのです。

 

必ずではないがそれに迫る期日付きの「買う意思」

 

初めてお店に来店して若干アウェイ感はあると思いますが、張り切ってどうぞ!

 

とまでは行きませんが、初回来店時に最小限の「買う意思」は伝えたほうがいいと思います。

 

「この日には乗りたいかなぁ」など期日付きのさり気なさを加えた理由を付ければ、営業も「お?買うのかな?どうかな」と少し身を引き締めてくれる場合があります。

 

「この日に絶対欲しい!」という意思は少しの値引きで買ってくれるだろうと思われてしまいます。

 

営業の人柄

 

あくまでも真剣に時には世間話も織り交ぜながら、営業の人柄も見ていきましょう。

 

そうすることによって、関係ない話への対応など回転の速さが確認できれば、値引き交渉のために必要な力になると思います。

 

値引き交渉はもちろん営業が判断するのではなくて、営業→店長→本部へと交渉金額の了解を得ていきます。

 

店長に上手く熱心に説明してもらうことが大切なのです。

 

立ち話をする人のイラスト(男性会社員)

 

 

「あのお客様がこの金額なら買ってくれるんです!」と熱心にこちらの身になって店長に相談すれば交渉も上手くいくはずです。

 

余談ですが最初に話した通り、ここからさらに良い店長であれば、本部に熱い交渉をしてくれるのです!

 

見積もりの出し方

 

値引き交渉するのですから、初の来店時に見積もりをもらうと思います。

 

その際の注意点として、何もオプションを付けないベースだけの見積もりにしてもらいましょう。

 

「このヴォクシーのハイブリッド、何も付けなかったら乗り出しいくらくらい?」などさり気なく伝えれば、本体価格+諸費用で出してくれると思います。

 

これは今後交渉を行うために、値引き額の明確化を図るためです。

 

そうしないとオプションや下取り額を混同して、それを上乗せした値引き額になるので惑わされたよくわからない値引きになるのです。

 

競合させるのですが

 

よくヴォクシーハイブリッドの競合相手で出る、買いたくもないセレナやステップワゴン、そしてノアやエスクワィアを見に行くのは大変だと思います。

 

出来ればヴォクシーハイブリッドを見ながら、競合させたいですよね。

 

そうです競合させるのはヴォクシーハイブリッドでいいのです。

 

営業も競合相手といえども、その車両については自社の車より詳しいかというとそうでもないと思います。

 

ヴォクシーハイブリッドの販売はネッツトヨタです。

 

他系列ネッツトヨタ同士で競合させるのです。

 

例えば各都道府県内にネッツトヨタが2つ以上あるのがほとんどだと思います。

 

ネッツトヨタ○○とネッツトヨタ△△(他系列であることがほとんどだと思いますが確認してください)。

 

全く別会社なので、ライバル意識バチバチなんです(規模の差はあっても利率合戦しまくりだとか)。

 

これなら営業さんも燃えてくれるかもしれません。

 

やる気に燃える人のイラスト(男性会社員)

 

おすすめの値引き交渉の時期

 

薄々お気づきだとは思いますが、値引き交渉に必要不可欠なのは営業さんの力ですね。

 

営業の力をフルパワーに発揮してもらうためには、注文書作成時つまり契約日の時期をいつに持っていくか。

 

このタイミングを上手く合わせることによって値引き交渉の成功率があがります。

 

・ひと月を通してみれば、月末

・一年を通してみれば、9・3月の決算月です

 

これはやはりノルマに関係しておりまして、営業はこの時期が近付けば店長に罵られて大変な時期。

 

ここで1台という非常に大きなカウントを作ってくれるお客様は、神にも迫る存在なのです。

 

交渉を進めてそろそろだなという時期をこの付近を狙っていくのも手です。

 

見切りが付けられたら値引き交渉期間は延ばさない

 

みなさんが見極めた素晴らしい営業スタッフ。

 

本当に契約後も良くしてくれるであろう、これ以上の人はいないと思われる営業スタッフ。

 

しかしあまりに値引き交渉が長引くと、営業のほうから「もうこれ以上は本当にごめんなさい」といわれてしまうかも。

 

優秀な営業スタッフ程、たくさんのお客様がいらっしゃいますから、あまり一人に時間が掛けられないというのが実状です。

 

自分の決めた期日付近になったら、残しておいたオプション等を追加して総合値引きで目標値越えを狙いましょう。

 

そして注文書にサインをして終了です!

 

広告
スポンサードリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

ヴォクシーハイブリッドのマイナーチェンジから半年以上過ぎました。

 

納期のほうもだいぶ平準化されてきたようなので、値引き交渉で目標値狙いまたはそれ以上を狙えるようにはなってきたと思います。

 

一つ気を付けたいのは、あまりにも値引きに真剣になって人としてのありかたを失ってしまうことです。

 

頑張って安く買えたからと言って、その後もそのお店で車検・点検してもらうので良いお客様としてお願いしたいですよね。

 

ハイブリッド車ですから民間企業に車検・点検をお願いするのはなかなか難しいですし。

 

あまり悪い印象を与えないように提案として、値引き交渉も楽しく遂行していくことが大切だと思います。

 

さあみなさん、お店にレッツゴーです!

 

広告

 

ヴォクシーが欲しい!!

3代目ヴォクシーは、発表から3年後の2017年にマイナーチェンジが施され、より進化したモデルとなっています。

 

ヴォクシーおよびその姉妹車たちの大きな魅力は、5ナンバーサイズ(一部3ナンバーのグレードも存在)でありながら最大8名の乗車を可能にするパッケージングです。

 

でも、いざ買うとなると、

「ヴォクシー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ヴォクシーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ヴォクシーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ヴォクシー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ヴォクシー画像」の画像検索結果

 

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。