広告

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

トヨタから姉妹車として販売されている同じミニバンタイプでファミリー層に人気のあるノアとヴォクシーですが、実際にはどこが違うのでしょうか?

 

2001年にライトエースノア・タウンエースノアの後継モデルとして登場した「ノア」と「ヴォクシー」は、2007年と2014年にそれぞれフルモデルチェンジしていて、2018年では3代目の後期モデルが販売されています。

 

両車の違いを比較するために、エクステリアやインテリア、スペックやボディカラー、グレードなどをチェックしてみます。

 

ミニバンが欲しいけどノアとヴォクシーどちらにしようかな?と迷っている時の参考にしてみてください。

 

見た目だけに見えますが、調べていくといくつか見えてきました。

 

 

広告
スポンサードリンク

外観、内観

 

 

全体像

やはりまずはここからですね。

 

ノア

人気NO1お見積りプラン

 

 

ヴォクシー

 https://toyota.jpより引用(この記事の画像全て)

 

違いがわかりますよね?

 

ノアは、

ノアのコンセプト:視線を奪うスタイルが、暮らしのスタイルも上質にする。

車の顔とも言えるフロント部分が特徴的ですよね。

メタリックが全面に押し出されています。洗練された都会的でスタイリッシュなイメージでしょうか。

 

 

対してヴォクシーは、

ヴォクシーのコンセプト:父になっても自分のスタイルを貫きたい。「カッコいい」を諦めない。

 

これはシックでカッコいいフレーズですね。

渋い大人の男の魅力って感じでしょうか?

やはりそれが「福山雅治」さんですかね?

 

 

いかがでしょうか?

正直、デザインはあまり大差ないような気がします。

よく見ないと分かりにくいですし、個々の好みで選ぶと良いでしょう。

 

ノアは以前は少し柔らかい印象でしたが、マイナーチェンジ後はキリっとした雰囲気になったかでしょうか。

コンセプトも頭に入れて見ると、同じファミリー向けでもノアは女性目線、ヴォクシーは男性目線ということが分かります。

 

特にヴォクシーはカッコいいお父さんに向けた車ですね。

個人的にはヴォクシーに惹かれます。

 

夫婦で意見が分かれる結果になりそうですが、ぜひ夫婦で試乗が出来るディーラーへ出向き、実際のデザインを見て、乗り心地も確かめてみてからお決め下さいませ。

 

ノアはカローラ店、ヴォクシーはネッツ店で購入できます。

 

カローラ店の主軸は、店舗名の通り「カローラフィールダー」や「カローラアクシオ」ですね。

 

スペックは同じということなので、まずは乗り心地を確かめるためにディーラーで試乗してみる事をオススメします。

 

実際に訪問してみた雰囲気ですけど、カローラ店は利用している年齢層の幅が広いイメージ。

ネッツ店は20代30代の若い世代や女性が利用しているイメージです。

 

お店やスタッフの雰囲気で印象がガラッと変わりますのであくまで参考ですけども。

また、販売店が違うということは値引き交渉ができるということです。

 

同じメーカーでもライバルですから競争してもらいましょう。(笑)

 

どちらか悩んでいる方はぜひ両店で見積もりを貰うことをオススメします。

 

お近くのトヨタカローラ店舗を探すならこちらからどうぞ。

 

トヨタ公式HP(トヨタカローラ)

 

 

お近くのトヨタネッツ店舗を探すならこちらへ

トヨタ公式HP(トヨタネッツ)

 

 

フロント

 

ノア                 ヴォクシー

フロントグリル

 

 

ノア

 

 

ヴォクシー

 

ヴォクシーとノアにおける最大の違いは、エクステリアにあります。

 

特にフロントマスクに変化があり、ノアのほうがメッキパーツの割合が大きい見た目になっていてバンパーと一体感があります。

 

ヴォクシーのほうではヘッドライトが2段に分かれている構造になっています。

 

それと、「LEDクリアランスランプ」というスモールライトがヘッドライトの上にあるか下にあるかの違いになります。

 

 

リヤ

 

ノア

ノアのリヤビュー

 

 

ヴォクシー

 

リアは、テールランプのデザインに違いがあるくらいで、メッキのリアガーニッシュに車名のロゴがある点、リフレクターの位置などは同じデザインになっています。

 

 

ボディーカラー

 

ボディーカラーは、どちらも7色から選択することになりますが1色だけ違うカラーがあります。

 

  • ノア:クリーム色(ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク)

 

 

  • ヴォクシー:ほぼ黒色で光によって深緑(イナズマスパーキングブラックガラスフレーク)

 

 

 

 

ノアだけのカラーである「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」は、アルファードにも使用されているカラーです。

 

ノアとヴォクシーのボディカラー比較では、ブラックやシルバー、ホワイトなどの人気色のほかにも、ブロンズやボルドーなど個性的な色も共通でラインナップしています。

 

車種専用色では、ノアに「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」が、ヴォクシーには「イナズマスパーキングブラックガラスフレーク」が設定されています。

 

ノアとヴォクシーのボディカラー比較
ノア ヴォクシー
ブラック
シルバーメタリック
ボルドーマイカメタリック
アバンギャルドブロンズメタリック
ホワイトパールクリスタルシャイン
ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
イナズマスパーキングブラックガラスフレーク
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

 

 

ボディサイズや室内長などを比べてみると全て同じです。

エクステリアでは、ボディカラーや見た目以外の部分がノアとヴォクシーでは変わりないことが判明しました。

 

ノアとヴォクシーのボディサイズ比較(標準ボディ)
ノア ヴォクシー
全長 4,695mm 4,695mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,825mm 1,825mm
ホイールベース 2,850mm 2,850mm
室内長 2,930mm 2,930mm
室内幅 1,540mm 1,540mm
室内高 1,400mm 1,400mm
最低地上高 160mm 160mm
最小回転半径 5.5m 5.5m
乗員定員 7・8人 7・8人

 

インテリアカラー

 

  • ノア(上):フロマージュ&ブラウン(Gグレード)
  • ヴォクシー(下):ブラッドオレンジ&ブラック(ZSグレード)

ノアとヴォクシーの内装色は、基本的にブラックとなります。

しかし、グレードによっては上記のような内装色へ注文前に変更することが出来ます。

 

 

広告
スポンサードリンク

スペック

 

ノアとヴォクシーの基本スペックです。

グレードの名前が異なるだけで価格は同じです。

 

それぞれのグレードごとの違いは下記のとおりですが、グレードにより価格は違います。

  • 7人乗り・8人乗り
  • 2WD・4WD
  • ノーマルエンジン・ハイブリッド

 

 

ノアのスペック

グレード エンジン 価格 燃費
最安値 X・8人乗り 2WD 2,466,720円 16km
最高値 ハイブリッドSi・7人乗り 2WD 3,269,160円 23.8km

値段はX→G→Siのグレード順に高くなります。

 

 

ヴォクシーのスペック

グレード エンジン 価格 燃費
最安値 X・8人乗り 2WD 2,466,720円 16km
最高値 ハイブリッドZS・7人乗り 2WD 3,269,160円 23.8km

値段はX→V→ZSのグレード順に高くなります。

ノア・ヴォクシーどのグレードも、8人乗り→7人乗りになると約3万円値段が上がります。

その他4WDのグレードもあります

 

 

広告
スポンサードリンク

ヴォクシーとノアの違いまとめ

 

  • ノア・ヴォクシーは姉妹車だが、見た目のデザインが違います。
  • デザインの比較は、ノアは明るくスタイリッシュで、ヴォクシーはシックで大人の雰囲気。
  • 販売しているのは、ノアはカローラ店、ヴォクシーはネッツ店で、お互いライバルなので両方の販売店で見積もりをもらい、値引き交渉をした方がお得です。
  • 価格や燃費サイズ等、基本スペックは一緒です。
  • 試乗できる販売店もありますので、実車を確認し、自分のフィーリングにあったほうを選んでみてください。

 

広告

 

ヴォクシーが欲しい!!

3代目ヴォクシーは、発表から3年後の2017年にマイナーチェンジが施され、より進化したモデルとなっています。

 

ヴォクシーおよびその姉妹車たちの大きな魅力は、5ナンバーサイズ(一部3ナンバーのグレードも存在)でありながら最大8名の乗車を可能にするパッケージングです。

 

でも、いざ買うとなると、

「ヴォクシー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ヴォクシーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ヴォクシーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ヴォクシー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。


 
「ヴォクシー画像」の画像検索結果

 

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

広告
スポンサードリンク