広告

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

 

国産車の中でもミニバンは人気の高いカテゴリですが、現在は売れ方が二極化しています。

全高を1700mm以下に抑えた背の低いワゴン風のミニバンは売れず(トヨタウィッシュは販売を終えてプレマシーやラフェスタハイウェイスターも近々終了します)、全高1800mmを超える背の高い車種が売れ筋です。

限られた人気車が激しい販売合戦を展開しています。

 

 

広告
スポンサードリンク

セレナとヴォクシーで比較

 

人気の高いミニバンとして1,2を争う、 ヴォクシーとセレナ。

両車には共通点が多く、標準ボディは5ナンバーサイズに収まっています。

今回はトヨタ、日産とライバルメーカーどうしのミニバン、ヴォクシーセレナに絞って比較してみます。

 

全高はどちらも1800mmを上まわる上に車内も広く、小学生くらいの子供なら車内で立っても頭が当たらない程、天井も高いのです。

また、3列目のシートにも快適に座れます。

エアロパーツを備えたグレードは3ナンバー車ですが、市街地や駐車場でも運転しやすい造りになっています。

 

運転のしやすいサイズでありながら居住性も良く、後部席側にはスライドドアが装着され、開いた時にドアパネルが外側に大きく張り出さないから、狭い駐車場でも乗り降りがしやすいので非常に便利です。

この辺りも人気の秘訣と言えるでしょう!

 

ヴォクシー

https://toyota.jp/voxyより引用

 

セレナ

日産 セレナ 新型 2016年SERENA Highway STAR series

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.htmlより引用

 

現行ヴォクシーは2014年1月、先代プリウスと同タイプの1.8リッターエンジンをベースにしたハイブリッドを搭載しています。

勿論、ガソリンの2リッターエンジン車も用意されています。

 

セレナの現在の型は5代目C27型として2016年8月に発売されています。

新システムとなる「プロパイロット」(自動運転技術)が搭載されました。

 

外観は新世代のグローバルデザインランゲージを導入し、フロントグリルに新世代の日産のデザインの象徴である「Vモーション」を採用したのをはじめ、「フローティングルーフ」も採用し、3代目から採用されているサイドウィンドー下端線の「シュプールライン」はより伸びやかなデザインとなって継承。ランプシグネチャーはブーメラン型となりました。

 

スペック比較

 

セレナHighwaystar ヴォクシーZS
全幅 1735 1730
全長 4770 4710
全高 1865 1825
室内幅 1480 1540
室内高 1380 1400
室内長 3060 2930
車重 1650~1680 1600

ここは2車共余り変わりはないのですが、セレナは車体がやや縦長で、ヴォクシーは車体がやや幅広だということくらいでしょうか。

 

 

パワートレインを比較(ガソリン車&ハイブリッド車)

ヴォクシーガソリン セレナガソリン
エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC
排気量 2.0L 2.0L
最高出力 112[152]/6,100 110[150]/6,000
最大トルク 193[19.7]/3,800 200[20.4]/4,400
トランスミッション CVT CVT
駆動方式 2WD(FF)/4WD 2WD(FF)
使用燃料 レギュラー レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
ヴォクシーハイブリッド セレナハイブリッド
エンジン 種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC
排気量 1.8L 2.0L
最高出力 73[99]/5,200 110[150]/6,000
最大トルク 142[14.5]/4,000 200[20.4]/4,400
モーター 最高出力 63[82] 1.9[2.6]
最大トルク 207[21.1] 48[4.9]
トランスミッション 電気式無段変速機 CVT
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF)/4WD
使用燃料 レギュラー レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

パワーはガソリン車ではほぼイーブンですが、ハイブリッド車になるとエンジンではセレナ、モーターではヴォクシーが上回っています。

 

燃費を比較

ヴォクシーガソリン セレナガソリン
JC08モード燃費 14.8-16.0 15.0
実燃費
[単位]km/L
ヴォクシーハイブリッド セレナハイブリッド
JC08モード燃費 23.0 15.0-17.2
実燃費
[単位]km/L

ガソリン車ではほぼイーブンですが、ハイブリッド車ではかなりヴォクシーの方が良いという結果です。

 

価格を比較

ヴォクシーとセレナの新車価格
ヴォクシー 247万~327万
セレナ 244万~318万
[単位]円(消費税込み)

エコノミーからハイエンドクラスまでのグレード上下での価格の幅はほぼイーブンですね。

 

 

広告
スポンサードリンク

オプション

 

ヴォクシー

 

ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(デュアルイージークローザー+挟み込み防止機能付)
パワースライドドアをワンタッチで手軽にオープン。

https://toyota.jp/voxyより引用

 

インパネ部スイッチ
■写真はワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア用。
ワンタッチで簡単に開閉できるスイッチを採用。スマートエントリーシステム+プッシュスタートシステム装着車の場合、スマートキーを携帯していればワンタッチスイッチを押すだけで解錠&ドアオープンすることもでき、買い物で手荷物を抱えている時などに便利です。挟み込み防止機能*1も備えています。
*1. 挟まれる物の形状や挟まれ方によっては、挟み込みを検知できない場合があります。開閉時は十分にご注意ください。
[ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアは全車にメーカーオプション]
■ワンタッチスイッチ付助手席側パワースライドドアは、全車標準装備。また、デュアルイージークローザー付となります。

消臭機能付シート表皮
車内のさまざまな臭いを、素早く消臭。
シートのメイン材に、消臭機能(イノドールクイック瞬感消臭®*1)を設定しました。従来の脱臭機能より消臭能力と即効性が高く、短時間のうちに*2、タバコやペット、食べ物など車内にこもるほとんどの臭い*3を吸着・分解。消臭能力の持続性も高く、室内の空気をいつでも快適に保ちます。
快適温熱シート(運転席・助手席)
寒い冬はもちろん、夏の冷房中にも効果を発揮。
長時間のドライブで負担のかかりやすい肩や腰、寒い日や夏の冷房中に冷えやすい下肢を温めます。
[HYBRID ZS、HYBRID V、Vに標準装備]

■切替スイッチの写真はインパネ一体型コンソールボックス非装着車。

セレナ

ハンズフリーオートスライドドア〈助手席側〉+サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ+全ドア連動ロック機能+ドアストップ機能+195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール

■セット内容
○ハンズフリーオートスライドドア〈助手席側〉(挟み込み防止機構付)
○サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ
○全ドア連動ロック機能
○ドアストップ機能
○195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール(16x6.0J)、インセット45、P.C.D:114.3(5穴)

 

ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉+サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ+全ドア連動ロック機能+ドアストップ機能+195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.htmlより引用

 

プレミアムインテリア+シート地 グラデーション織物/合成皮革+本革巻3本スポークステアリング

■セット内容
○プレミアムインテリア(インパネレザー貼り、ドアトリムクロス〈前席、セカンド〉)
○シート地 グラデーション織物/合成皮革
○本革巻3本スポークステアリング

※本革巻3本スポークステアリングはセレナ e-POWER X、セレナ e-POWER XV、セレナX Vセレクションのみお選びいただけます。セレナ e-POWERハイウェイスター、セレナ e-POWERハイウェイスター V、セレナG、ハイウェイスター、ハイウェイスター Vセレクション、ハイウェイスターGは標準装備。セレナX、セレナSにはお選びいただけません。

プレミアムインテリア

ライバル車比較まとめ

 

今回は同じミニバン同士でもメーカーが異なる同クラスのライバル車であるヴォクシーとセレナを比較してみました。

結論としてはごく一部を除いてスペック、装備は大差なく、後は標準装備やオプションがどちらが好みかということですね。

 

標準装備やオプションを全て比べているとかなりの数となりますのでここに全て載せて紹介する訳にはいきませんので、オプションの一部のみをご紹介致しました。

 

ミニバンクラスで1,2位を争うだけあってどちらも魅力ある車だと思いますのでどちらを選んでも後悔はしないのではないかと思いますが、ハイブリッド車を購入したい方で、低燃費にこだわるのであればヴォクシーのほうが良いかと思います。

後は外観や内装の好みなどを含めてご検討下さいませ。

 

 

広告

 

ヴォクシーが欲しい!!

3代目ヴォクシーは、発表から3年後の2017年にマイナーチェンジが施され、より進化したモデルとなっています。

 

ヴォクシーおよびその姉妹車たちの大きな魅力は、5ナンバーサイズ(一部3ナンバーのグレードも存在)でありながら最大8名の乗車を可能にするパッケージングです。

 

でも、いざ買うとなると、

「ヴォクシー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ヴォクシーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ヴォクシーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ヴォクシー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。


 
「ヴォクシー画像」の画像検索結果

 

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

広告
スポンサードリンク